エネルギー使用合理化等事業者支援事業

平成30年度「省エネルギー投資促進に向けた支援補助金(エネルギー使用合理化等事業者支援事業)」補助事業は、 工場・事業場単位と設備単位の2つの事業に分類して実施されます。

  • 工場・事業場単位での省エネルギー設備導入事業
    既設設備・システムの入替えや製造プロセスの改善等の改修やエネルギーマネジメントシステムの導入により、工場・事業場等における省エネ・電力ピーク対策を行う事業
  • 設備単位での省エネルギー設備導入事業
    既設設備を補助対象設備ごとに定められた、省エネルギー効果の高い設備への更新を行う事業
      詳細は別途認定された対象設備です。
    • 高効率照明
    • 高効率空調
    • 産業ヒートポンプ
    • 業務用給湯器
    • 高性能ボイラ
    • 高効率コージェネレーション
    • 低炭素工業炉
    • 変圧器
    • 冷凍冷蔵庫
    • 産業用モータ
  • トップランナー制度対象機器の場合、トップランナー基準以上の設備を補助対象とする。
  • 補助対象経費(消費税及び地方消費税額は対象外)
    • 工場・事業場単位での省エネルギー設備導入事業:機器又は設備の設計費・設備費・工事費
    • 設備単位:機器又は設備の設備費
  • 1事業当たりの補助率
    • 工場・事業場単位:1/4以内、1/3以内、1/2以内
    • 設備単位:1/3以内
エネルギー使用合理化等事業者支援事業プロジェクトへの取り組み
項目 内容 備考
共通
H30年度エネルギー使用合理化等事業者支援事業:共通
公募要領公開
工場・事業場単位
H30年度エネルギー使用合理化等事業者支援事業:工場・事業所単位 公募要領公開
設備単位
H30年度エネルギー使用合理化等事業者支援事業:設備単位
公募要領公開
一般社団法人
環境共創イニシアチブ情報