プロジェクに必要なマネジメントスキル

知識駆動型プロジェクトでは、マネジメントスキルの修得は欠かせません。 マネジメントスキルは、経営に必要な能力と知識駆動型プロジェクトに共通なものが多々あります。 また、組織・企業の経営やプロジェクトマネジメントに必要なマネジメントスキルは多種多様です。 ここでは、知識駆動型プロジェクトとして取り上げた対象プロジェクトに役立つマネジメントスキルを中心に取り組みます。

  • アセスメントスキル:プロジェクトのアセスメント・監査を遂行するスキル
  • アカウンタビリティスキル:プロジェクトメンバーに指示やアドバイスなどを適切に遂行するスキル
  • プロジェクトの選択優先順位、スコープ、スコープ変更をマネジメントするなどのプロジェクトをコントロールするスキル
  • コーチングスキル:プロジェクトメンバーの能力をより発揮させる、向上させるスキル
  • 自己コントロールスキル:想定外の問題や課題が発生してもパニックにならず冷静に自己をコントロールするスキル
  • 経営戦略とプロジェクトとの整合性をどのように図り、顧客価値創出を図るかを推進出来るスキル
  • プロジェクトメンバーのモチベーションを高く保てるようにするスキル
  • 製品・商品・サービスの品質改善・確保を実現するための目標設定・実現手段を具体化するスキル
  • 会議などにおけるステークホルダー、メンバーとのコミュニケーションを高める、円滑にするスキル

上記のようなマネジメントスキルは、知識駆動型プロジェクトでは欠かせいませんので、 学習・研究室では、マネジメントスキルに関する知識を整理・研究したいと考えています。

マネジメントスキルに関する知識

「知識駆動型ンプロジェクト」に必要となるマネジメントスキルに関する知識の共有サイトです。 プロジェクトに必要なマネジメントスキルに関する知識もプロジェクト特性によって多種多様です。 ここでは、マネジメントスキルの基本知識を纏めていきます。 今後、更に学習・研究室での成果をフィードバックして共有していきたいと考えています。

分類 テーマ 備考
思考法 システム思考 プロジェクトマネジメントの観点として身につける知識
思考法 デザイン思考 プロジェクトの上流、イノベーションプロジェクトとの関わりが深い
技法・ツール BSC プロジェクトマネジメント実現状況の評価などに適用するKPIなどを学ぶ
技法・ツール TOC クリティカルチェーンなどプロジェクトマネジメントでの適用もあり関わりが深い
技法・ツール ロジックモデル 事業(プロジェクト)実施にあたっての「投入(Inputs)」-「活動(Activities)」-「産出(Outputs)」-「成果(Outcomes)」 の因果関係を論理的に示したものです。
ロジックモデルの各段階においてプロジェクトの進捗状況を定量的、定性的に評価、管理することが重要です。
技法・ツール SIPOC(サイポック) 業務プロセスのダイアグラムを構成する5つの要素[サプライヤー(Supplier)、インプット(Input)、 プロセス(Process)、アウトプット(Output)、顧客(Customer)]の頭文字を組み合わせたもの